ノートル・ダム・ド・ラ・ペ礼拝堂(読み)のーとるだむどらぺれいはいどう

世界大百科事典内のノートル・ダム・ド・ラ・ペ礼拝堂の言及

【藤田嗣治】より

…レオナルド・フジタと改名し,日本芸術院会員を辞任。宗教画に取材した作品を描き,66年にはランスのノートル・ダム・ド・ラ・ペ礼拝堂の設計とステンド・グラス,フレスコ壁画の制作に没頭。毀誉褒貶のなかで情熱的に生きた画家藤田の掉尾(とうび)を飾るにふさわしい仕事である。…

※「ノートル・ダム・ド・ラ・ペ礼拝堂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android