ハイイロジュケイ(読み)はいいろじゅけい

世界大百科事典内のハイイロジュケイの言及

【ジュケイ(綬鶏)】より

…体長は60~70cmくらいで,くちばしは短く,翼の先端が丸く,尾は比較的短い。 ジュケイ属の本来の分布は,ヒマラヤ山脈に沿って,西パキスタン,カシミール地方(ハイイロジュケイT.melanocephalus),ヒマラヤ山脈南縁沿い(ヒオドシジュケイT.satyra),バングラデシュ,ミャンマー北部の山地(ハイバラジュケイT.blythi),インド東部から中国中央部(ベニジュケイT.temminckii),中国東部(ジュケイT.caboti)に分布していたが,生息地の破壊や乱獲などにより現在では分布域は狭まり,ハイイロジュケイ,ジュケイ,ハイバラジュケイの3種については絶滅が心配されている。ジュケイは標高1000~1500mの森林にすみ,樹上生活が多いためか,樹上のリス,カラスなどの古巣を修理して産卵する。…

※「ハイイロジュケイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android