ハイコヌカグサ(読み)はいこぬかぐさ

世界大百科事典内のハイコヌカグサの言及

【ベントグラス】より

…北日本の庭園,公園の芝生用に使われることがあり,またその常緑性からゴルフ場のグリーンに多く使われるが,その維持管理は難しく,とくに病害防除に苦労が多い。 クリーピングベントグラス(ハイコヌカグサ)A.stolonifera L.(英名creeping bentgrass)は美しい芝草で,匍匐(ほふく)茎を生じ,踏圧,刈込みに強い。品種が多く,芝生造成には種子によるもの(ペンクロス,シーサイドなど)と張芝によるもの(アーリントン,メトロポリタン)などがある。…

※「ハイコヌカグサ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android