コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイダル はいだる

世界大百科事典内のハイダルの言及

【クズルバシュ】より

…イラン北西部の町アルダビールにあったサファビー神秘主義教団の長ハイダルḤaydar(イスマーイール1世の父,?‐1488)が,同教団の門徒,とりわけアナトリア,シリアのトルクメン遊牧部族民を部族別に編制した戦士集団。教団長に無条件の忠誠を誓い,彼のために身を捨てて戦った。…

※「ハイダル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ハイダルの関連キーワードターリーヒ・ラシーディーティプ・スルターンティプー・スルタンティプ・スルターンクーチェク・ハーンアナトリア鉄道バグダード鉄道イスタンブールマイソール戦争ウシュキュダルチトラドゥルガウスルシャナクズルバシュユスキュダルパールガートバンガロールインド美術コジコーデ