ハザル・カガン国(読み)はざるかがんこく

世界大百科事典内のハザル・カガン国の言及

【ハザル族】より

…6~9世紀を中心に南ロシア草原で活動した,おそらくアルタイ系(なかでもトルコ系)の遊牧民族。少なくとも6世紀半ば以降,西突厥の宗主権下に南ロシア草原に明確に姿を現し,7世紀前半にはビザンティン帝国と同盟してササン朝ペルシアと争い,7世紀半ば,西突厥が衰えると独立してハザル・カガン国を形成した。ブルガル・オノグル部族連合を破って南ロシア草原の覇権を握り,641∥642年以降はカフカス地帯の領有をめぐって新興のアラブと対立,また7世紀後半までに南西のクリミア半島の大半を領有した。…

※「ハザル・カガン国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android