ハダシシャジクモ(読み)はだししゃじくも

世界大百科事典内のハダシシャジクモの言及

【シャジクモ(車軸藻)】より

…シャジクモ属は雌雄同株で,上下に並んでできる2個の雌雄生殖器官のうち,上位の器官が雌性であることで他の属と区別される。日本のこの属には8種1亜種5変種が知られ,その代表的な種にシャジクモC.braunii Gmelin(イラスト)のほかに,カタシャジクモC.globularis Thuillier,ハダシシャジクモC.zeylanica Wild.,オオシャジクモC.corallina Wild.などがあり,池,溝,湖沼または水田などに生育する。最も普通に見られるシャジクモは皮層がないために,原形質流動の観察によい材料であり,また室内培養も容易であるため,理科教育の教材によく用いられる。…

※「ハダシシャジクモ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android