ハナビラクマノミ(読み)はなびらくまのみ

世界大百科事典内のハナビラクマノミの言及

【クマノミ】より

…もともと暖海系でサンゴ礁の魚。日本近海に6種知られるが,トウアカクマノミ,セジロクマノミは沖縄本島以南,ハマクマノミ(イラスト),ハナビラクマノミ,カクレクマノミ(イラスト)は奄美大島に分布し,クマノミだけが黒潮にのって駿河湾から相模湾あたりの磯まで姿を見せる。全長15cmほどになる。…

※「ハナビラクマノミ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる