ハルハ・モンゴル語(読み)はるはもんごるご

世界大百科事典内のハルハ・モンゴル語の言及

【モンゴル諸語】より


[下位区分]
 モンゴル諸語は多くの方言に分かれるが,巨視的にみれば,東部方言と西部方言の二つに分けられ,その他,孤立した若干の言語を認めることができる。 東部方言を代表するものとして,モンゴル国で通用するハルハ・モンゴル語(ハルハ方言。しばしばハルハ語とも)と内モンゴル自治区で話されるチャハル・モンゴル語(チャハル方言)をあげることができ,また,西部方言の代表として,ロシア連邦のカルムイク共和国のカルムイク・モンゴル語(カルムイク方言。…

※「ハルハ・モンゴル語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android