ハロース(読み)はろーす

世界大百科事典内のハロースの言及

【ベヨネース列岩】より

…1953年10月5日,日本・アメリカの観測船ベヤード号が接岸調査した。なお,この付近につねに波が立つことからハロース(波浪の巣の意味)とも呼ばれる。【小坂 丈予】。…

※「ハロース」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報