バックアップロール(読み)ばっくあっぷろーる

世界大百科事典内のバックアップロールの言及

【圧延機】より

…したがって,ロールのつぶれ,すなわちロール扁平量はロール径を小さくすることによって抑えることができる。多段圧延機が考案されたのは,このような原理的必然性があるためで,圧延機作業者や設計者は,これらのことを経験により知り,ロール扁平を減少させるためロール径を小さくし,たわみに対して弱くなった分をバックアップロール(補強ロール)により補強して径の減少による弊害を避けたのである。多段圧延機の一つの発展の極はゼンジミアT.Sendzimirにより開発された20段圧延機である。…

※「バックアップロール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android