バラトール(読み)ばらとーる

世界大百科事典内のバラトールの言及

【火薬】より

…TNT,PETN,RDX,HMX等は代表的な軍用爆薬であるが,それら化合爆薬の単独での性質の欠点を補うために,次のような混合爆薬が使われている。バラトールはTNTと硝酸バリウムの混合物で平面爆ごう波用爆薬レンズとして使われている。コンポジションBはRDX,TNTとワックスの混合物で,砲弾,爆弾,魚雷,機雷等の炸薬として使われる。…

※「バラトール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android