バラモン至上主義(読み)ばらもんしじょうしゅぎ

世界大百科事典内のバラモン至上主義の言及

【リグ・ベーダ】より

…したがって,純粋かつ敬虔な信仰といったものは,《リグ・ベーダ》においては希薄である。このような傾向は,のちにいわゆる祭式万能主義を生み出し,祭式の執行者であるバラモン階級の絶対的権威を強調するバラモン至上主義をもたらした。 また《リグ・ベーダ》においては,ギリシア・ローマの神話におけるような最高神に相当する神格が本来存在せず,神々相互の間の上下関係もない。…

※「バラモン至上主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる