バンジャオ(読み)ばんじゃお

世界大百科事典内のバンジャオの言及

【摔跤】より

…また,モンゴル式シュアイジャオの技は実に多彩であり,分類方法にもよるが,基本技術が13種類に分類され,その下に下位分類が存在し,約100種類程度の技術が存在するといわれている。
トン(侗)族のバンジャオ]
 現在,トン族は湖南,貴州,広西の3省が交わる山地に居住しているが,相撲を行っているのは,貴州省黎平県の坑洞と四寨の一帯に住む人々である。ここでは相撲祭として相撲が行われるが,坑洞では旧暦の2月15日に,四寨ではその1ヵ月後の3月15日に開催されている。…

※「バンジャオ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android