バンデルモンドの行列式(読み)ばんでるもんどのぎょうれつしき

世界大百科事典内のバンデルモンドの行列式の言及

【行列式】より

dijを(i,j)成分にもつ行列D=(dij)を考えれば,上の関係はA(tD)=(tD)A=(det A)I(In次の単位行列)ということと同じである。(8)A,Bがそれぞれm,n次の正方行列のとき,Oは(m,n)型の零行列として,とくに,(9)A,Bがともにn次正方行列のとき, det(AB)=(detA)(detB)
[特殊な行列式]
これをバンデルモンドの行列式という。これを巡回行列式という。…

※「バンデルモンドの行列式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android