バーラトプル(読み)ばーらとぷる

世界大百科事典内のバーラトプルの言及

【ジャート】より

…ラージプートとはちがって,18世紀以前には王国をつくらなかったが,ムガル朝アウラングゼーブ(在位1658‐1707)の時代後期になると反乱を起こし,ムガル統治に打撃を与えるようになった。18世紀半ばごろ,スラジ・マルSuraj Malのもとで統一され,バーラトプルBhāratpurに都をおき,アーグラ,アリーガル,メーラトなどの地域からなる小王国を建設した。スラジ・マルはすぐれた指導者で,結果的には戦いに加わらなかったものの,1761年の第3次パーニーパットの戦に際して,マラーター同盟から援助を求められるほどの勢力をもった。…

※「バーラトプル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android