パイプ流送(読み)ぱいぷりゅうそう

世界大百科事典内のパイプ流送の言及

【坑内運搬】より

…このような斜坑運搬に使用するダンプトラックは,低速で急勾配を昇降するので,トルクやラジエター容量などに特別な仕様が要求される。
[パイプ流送]
 粉粒体を水や空気といっしょにパイプを通して運搬するパイプ流送の技術が,鉱石やずりの運搬に応用されることがある。日本では,水力採炭を行った石炭を水といっしょに運搬する技術(水力輸送)が,炭鉱の立坑で用いられている。…

※「パイプ流送」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android