パクス・アフリカーナ(読み)ぱくすあふりかーな

世界大百科事典内のパクス・アフリカーナの言及

【アフリカ統一機構】より

…1963年5月,アジス・アベバでのアフリカ諸国首脳会議で創設された世界最大の地域機構。略称OAU。アフリカ大陸圏の全独立国によって構成されている。原加盟国は32ヵ国であったが,97年10月現在の加盟国は53を数える。西サハラ問題へのOAUの対応を不満としたモロッコは84年11月に脱退を声明,85年11月に発効した。本部,事務局はアジス・アベバに置かれている。OAUは,アフリカ諸国の統一・連帯・独立の確保,アフリカ諸人民の生活の向上,アフリカ大陸からの植民地主義の一掃,などのために,政治,経済,文化,外交,防衛,科学・技術その他の分野で加盟国の政策を整合・調和させることを目的とし,国家主権の尊重,領土保全,内政不干渉,紛争の平和的解決,近隣諸国に対する破壊活動の禁止,アフリカ圏内の未独立地域の全面的解放,非同盟などの諸原則を掲げている。…

※「パクス・アフリカーナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android