コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パクス 〈ラテン〉pax

大辞林 第三版の解説

パクス【Pax】

(特定の大国の支配のもとでの)国際的な平和。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のパクスの言及

【平和】より

…だがその場合注意すべきことは,平和は文化と時代によってのみか,文化の中心と周辺によってもその意味を変えるということである。それぞれの文化で平和を意味する概念を比較研究し,重点の違いによる意味の異同を整理した石田雄によれば,古代ユダヤ教のシャーロームšālômにおける正義への積極的な志向,ギリシアのエイレネeirēnēやローマのパクスpaxにおける秩序の強調,中国・日本の和平,平和および古代インドのシャーンティśāntiにおける心的状態の重視が,それぞれ平和の重要な構成契機となっている。
[西洋と東洋における平和観の相違]
 確かにどの文化にも平和の意味には正義,豊穣,秩序,静穏,平安のイメージが多少とも共有されている。…

※「パクス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

パクスの関連キーワードオール・ユー・ニード・イズ・キルパックスコンソルティスパクスコンソルティスパックスアメリカーナグティエレス・ナヘラクリスタル・パレスクリスタル・パレスパクスアメリカーナパックスジャポニカパックスブリタニカパクスジャポニカウェスパシアヌスムーダン(巫堂)パクスブリタニカパックスロマーナ動物園へ行こうサンダーバードカラカルパク語パクスロマーナアントニヌス朝

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パクスの関連情報