パリ警視庁(読み)ぱりけいしちょう

世界大百科事典内のパリ警視庁の言及

【シテ[島]】より

…モルグ(死体陳列所)もシテ島内に置かれた。貧民街を取り壊してそこにパリ警視庁の広大な建物を建設したのが,1850年代初頭のナポレオン3世であった。彼がオスマンにパリ改造を実施させるに先立って,まず初めに手をつけたのが,シテ島から貧民たちを追放することだったのである。…

※「パリ警視庁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パリ警視庁の関連情報