パルスレーダー(読み)ぱるすれーだー

世界大百科事典内のパルスレーダーの言及

【測距儀】より

…電波測距儀は第2次世界大戦中,軍事用の電波探知器またはレーダーとして開発された。レーダーは長方形波を送るもので,パルスとして送るものがパルスレーダーである。発射パルスと反射パルスとの時間差から距離を求める(図)。…

【レーダー】より

…また,その他のレーダーとして受信だけを行うパッシブレーダー,送信装置と受信装置を離れた場所に設置するバイスタティックレーダーなどがある。 一次レーダーはさらにパルスレーダーと連続波レーダーに分類される。パルスレーダーとはレーダーの送受信波形として方形状のパルス変調波を用いるものをいう。…

※「パルスレーダー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android