パルス式シーロメーター(読み)ぱるすしきしーろめーたー

世界大百科事典内のパルス式シーロメーターの言及

【シーロメーター】より

…おもに空港で使用される。広く使用されているのは,回転ビーム式シーロメーターと,パルス式シーロメーターである。前者は,天頂に向いた受光器と,上空に向かって光束を回転させながら発射する投光器とから成り立っており,三角測量の原理から雲底の高さを測定する。…

※「パルス式シーロメーター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android