ビア鉄道(読み)びあてつどう

世界大百科事典内のビア鉄道の言及

【カナダ・ナショナル鉄道[会社]】より

…1920年に制定されたカナダ国有鉄道法に基づき,4民営鉄道とその子会社の計99社を統合して誕生した国有国営の鉄道会社であったが,1995年に株式を民間に売却して民営企業となった。78年4月1日以降,経営のアキレス腱となっていた都市間旅客営業の経営責任は,新設のビア鉄道VIA Railに肩代りされたので,貨物輸送を主体とする鉄道となった。しかし旅客列車の運転はビア鉄道との委託契約に基づき委託料を受けて行っている。…

※「ビア鉄道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android