ビグノニア・アルギレオビオラセンス(読み)びぐのにああるぎれおびおらせんす

世界大百科事典内のビグノニア・アルギレオビオラセンスの言及

【ビグノニア】より

…花は6~7月に咲き,外側は橙赤色,内側は淡色である。ほかにビグノニア・アルギレオビオラセンスB.argyreoviolascens Hort.がよく栽培される。アマゾン原産で葉は紫色地に葉脈が銀白色で美しいが,寒さに弱い。…

※「ビグノニア・アルギレオビオラセンス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android