ピエタ慈善院(読み)ぴえたじぜんいん

世界大百科事典内のピエタ慈善院の言及

【音楽学校】より

…その源流は,4世紀に教皇シルウェステル1世によりローマ教会用の聖歌要員養成機関として設立されたスコラ・カントルム(聖歌学校)にまでさかのぼることができるが,近代的な意味での音楽学校の元祖は,ベネチアの〈オスペダーレospedale(病院)〉であるとされている。すなわち,病院の付属機関として,ピエタ慈善院Ospedale della Pietà(1346)などが設立され,音楽の才能のある女子に対して教育が行われたのである。一方,〈コンセルバトーリオconservatorio〉はイタリア語のコンセルバーレconservare(保存する,保護する)から来たもので,貧しい男子の孤児院で音楽教育を施すための機関として,ナポリにコンセルバトーリオ・サンタ・マリア・ディ・ロレートConservatorio Santa Maria di Loreto(1537)が初めて設立された。…

※「ピエタ慈善院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android