コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリピンメガネザル

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィリピンメガネザル

ボホール島を中心にフィリピン中南部に生息するメガネザル科のサル。尾を除く体長は10~15センチ程度で夜行性。寿命は10年以上とされるがストレスに弱い。国際自然保護連合(IUCN)は環境の変化によって絶滅の恐れがある「準絶滅危惧(きぐ)種」としている。

(2010-09-04 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

世界大百科事典内のフィリピンメガネザルの言及

【メガネザル(眼鏡猿)】より

…タルシアともいう。1科1属で,フィリピン南部に生息するフィリピンメガネザルTarsius syrichta,セレベス地方に生息するセレベスメガネザルT.spectrum,ボルネオ・スマトラ地方に生息するホースフィールドメガネザルT.bancanus(イラスト)の3種がいる。頭はまるく大きく,顔は鼻口部の突出がきわめて弱いため平面的で,前に向いた非常に大きな目は樹上での立体視につごうがよい。…

※「フィリピンメガネザル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フィリピンメガネザルの関連キーワードメガネザル(眼鏡猿)ボホール島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android