コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリーブッキング free booking

大辞林 第三版の解説

フリーブッキング【free booking】

映画館と映画配給会社との間で結ぶフィルム貸借契約のうち、映画館がどの配給会社の作品でも自由に選んで上映できることを内容とするもの。 ↔ ブロック-ブッキング

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のフリーブッキングの言及

【映画】より

…配給形態としては,日本の映画企業は製作,配給,興行の3部門を総合的に経営しており,原則として他社作品を使用せず,全作品(全プロすなわち全番組)を同一会社の作品でまかなう専門館システム,すなわち〈ブロックブッキング(系統全プロ)〉方式がとられている。一方,洋画(外国映画)や独立プロ作品のうち興行価値の安定した作品は,大都市では系統(東宝洋画系,松竹東急系等々)が分かれているものの,地方都市では1本1本の作品によって売買契約をする〈フリーブッキング(単売制)〉方式が多い。フリーブッキングの場合は,1本1本の作品を映画館に〈セールス(売る)〉しなければならないが,売手(配給会社)と買手(興行者)の関係は両者の信用取引のうえに契約が成立する。…

※「フリーブッキング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フリーブッキングの関連キーワードブロック・ブッキングブッキング映画館

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android