コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホジェン

百科事典マイペディアの解説

ホジェン

ナナイ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のホジェンの言及

【ナナイ族】より

…ナナイは自称で,かつてはゴリドGol’dyと呼ばれた。中国の史籍では〈赫哲〉として,今日ではホジェンの名で知られる。人口はロシア領で1万2000弱(1989),中国領で4200余(1990)。…

※「ホジェン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ホジェンの関連キーワードアレクサンドリア[古代]フェルガナ盆地黒竜江(省)東北(中国)ウスルシャナホジェント州フジャントホジェントシルダリアフジャンドナーナイ族ナビーエフウラチュベナナイ族ナーナイ犬ぞり満州語

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android