コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクロ命令 まくろめいれい

2件 の用語解説(マクロ命令の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マクロ命令

プログラムの複数の命令を実行する順番に定義したもの。プログラム中にマクロ命令を記述すると、定義された複数の命令が順番に実行されることになる。単に、マクロと呼ぶこともある。言語が定義した命令と、プログラマーが定義した命令とがある。なお、マクロ命令を使ってプログラムコーディングを行うことをマクロコーディングという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクロ命令
マクロめいれい

マイクロプログラミング」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マクロ命令の関連キーワードサービスプログラム多重プログラミング手続き型言語プログラムカウンターマルチプログラミングマルチタスキングインタープリタユーティリティープログラム再帰プログラムプログラム法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone