コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンデリン Mandheling

大辞林 第三版の解説

マンデリン【Mandheling】

スマトラ島で産するコーヒー豆の銘柄。深くやわらかな苦味を特徴とする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のマンデリンの言及

【コーヒー】より

…種類は,少量のロブスタ種を除いてほとんどアラビカ種である。インドネシアのジャワやスマトラはロブスタの産地として知られるが,スマトラのマンデリンはアラビカ種の逸品で,ブルー・マウンテンが出回るまでは最高のコーヒーと称された。インドではマラバル海岸沿いの山地から産出されるマイソールが良品である。…

※「マンデリン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マンデリンの関連キーワードスマトラ島コーヒー豆苦味

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マンデリンの関連情報