コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メキシコドクトカゲ めきしこどくとかげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メキシコドクトカゲ

ドクトカゲ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のメキシコドクトカゲの言及

【ドクトカゲ(毒蜥蜴)】より

…卵生で,1度に6~12個ほどを産卵する。メキシコドクトカゲH.horridum(英名Mexican beaded lizard)はメキシコの太平洋沿岸に分布し,乾燥した地方の山のスロープ,かれた峡谷,森林地帯の荒地,半砂漠にすむ。全長約80cm,黄色と黒褐色のまだら模様が全体に散らばり,頭部と尾部は黒みがかる。…

※「メキシコドクトカゲ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

メキシコドクトカゲの関連キーワード毒蜥蜴

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android