ヨルダン渓谷(読み)よるだんけいこく

世界大百科事典内のヨルダン渓谷の言及

【ヨルダン】より

…南に海への出口アカバ港があり,約17kmのサンゴ礁の海岸線がある。地勢は西部山地,ヨルダン渓谷,東部砂漠に大別され,国土の80%以上が砂漠または半砂漠である。西部山地には標高600~1000m級の二つの山脈がヨルダン川に平行に走っており,その谷間は世界で最も低い大地溝帯を形成し,海面下200~300mの低地,ヨルダン渓谷となる。…

【ヨルダン[川]】より

…アラビア語ではNahr al‐Urdunn。レバノン山系のヘルモン山(2814m)の西斜面に源を発し,ティベリアス湖(標高-212m)を経て死海(-392m)へ注ぎ,その流域は世界最大の地溝帯を形成し,ヨルダン渓谷となる。一帯はゴールと呼ばれる肥沃な亜熱帯性の植物帯をなし,川に沿って死海まで続く細い緑地帯となり,周辺の岩山砂漠とは際だった対象をなす。…

※「ヨルダン渓谷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android