ワフタンゴフ劇場(読み)わふたんごふげきじょう

世界大百科事典内のワフタンゴフ劇場の言及

【ワフタンゴフ】より

…1911年にモスクワ芸術座に入り,スタニスラフスキーがシステム研究のために創立した第一研究劇場の俳優,演出家として活動し,ほぼ同時に学生研究劇場の指導者となった。後者が21年からモスクワ芸術座第三研究劇場と呼ばれるようになり,26年にワフタンゴフ劇場となった。深い心理主義的で繊細な描写から大胆な構成主義的舞台表現まで,時代の要請に合った演劇を模索したその一生は,文字どおり演劇の求道者の名にふさわしい。…

※「ワフタンゴフ劇場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android