コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一次元ホモロジー群 いちじげんほもろじーぐん

世界大百科事典内の一次元ホモロジー群の言及

【位相幾何学】より

…図形上の閉曲線の全体はホモトープの概念で分類することにより群となるが,この群を基本群と呼ぶ。またホモローグの概念で分類した閉曲線全体も群となり,一次元ホモロジー群と呼ばれる。球面の一次元ホモロジー群は単位元のみからなる群であるが,トーラスの一次元ホモロジー群は,整数全体の作る加法群Zの二つの直和Z+Zに同形になる。…

※「一次元ホモロジー群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android