コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一般出生率 いっぱんしゅっせいりつ

世界大百科事典内の一般出生率の言及

【出生率】より

…しかし,現実には,分母のPは性別,年齢別に関係なく妊娠可能な人々によってだけ構成されているわけではないので,いいかえれば,人口中の妊娠可能な年齢の婦人の割合(未婚,既婚を含む)によって,この率は変動するばかりでなく,〈妊娠可能な年齢〉を具体的に何歳から何歳までとするのかについても必ずしも確定できないなどの理由から,2国間の比較などを行うときには注意を要する。このほか特殊出生率specific birth rateといって,母の年齢別,出産順位別,都市農村別,人種別および高・低率地域別出生率,あるいは一般出生率crude fertility rate(婦人出生率または総出生率という),(無)配偶出生率などがあるが,毎年配偶関係別人口をうることがむずかしいので,厳密には異論の多い統計となっている。出生率は死亡率とともに人口の増減を左右する統計値といえよう。…

※「一般出生率」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone