コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上ヌビア かみぬびあ

世界大百科事典内の上ヌビアの言及

【ヌビア】より

…黄金や木材の産地として,アフリカ奥地からの貢納品の中継地として,また多くの傭兵を徴用する地として,古代からエジプトにとって経済的にも軍事的にも重要な地域であった。下流のエジプト領の下ヌビア(古代名ワワト)と上流のスーダン領の上ヌビア(古代名クシュ。ギリシア人の呼称はアイティオピア)とに分けられる。…

※「上ヌビア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

上ヌビアの関連キーワードヌビアケルマ