コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上田柳村 うえだりゅうそん

世界大百科事典内の上田柳村の言及

【上田敏】より

…英・仏文学者,詩人,評論家。初期には柳村と号した。旧幕臣の子で東京築地の生れ。一高を経て東大英文科卒。東京高等師範学校教授,東大講師,京大教授を歴任。一高在学中,島崎藤村らの《文学界》同人となり,東大入学とともに《帝国文学》の創刊に参画,第1期の編集委員となり,同誌上にヨーロッパ各国の文芸思潮の紹介を連載し,評伝《耶蘇(ヤソ)》(1899)以下,訳文集《みをつくし》,評論集《最近海外文学》《文芸論集》《詩聖ダンテ》(以上1901)などを相ついで刊行,文壇に新知識をもたらした。…

※「上田柳村」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android