コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下流部門 かりゅうぶもん

世界大百科事典内の下流部門の言及

【石油産業】より

…原油の探鉱・開発を行い,また採掘,輸送,精製を行って,消費者に石油製品を供給する産業。とくに,探鉱・開発,採掘,輸送を上流部門(アップ・ストリーム),精製を下流部門(ダウン・ストリーム)ということがある。
【国際石油産業の沿革】

[起源と展開]
 世界の石油産業の起源は,1859年にアメリカのペンシルベニア州タイタスビルTitusvilleで,石油会社の技師ドレークEdwin Laurentine Drake(1819‐80)が綱式さく井法による石油の生産に成功したことにさかのぼる。…

※「下流部門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

下流部門の関連キーワードサプライチェーン・マネジメントフランス石油[会社]エクソンモービルフィリップス石油スーパーメジャーダウンストリームセブンシスターズサウジアラムコ鉱物資源石油産業SCMトタル鉱業BP

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下流部門の関連情報