コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不納付犯 ふのうふはん

大辞林 第三版の解説

ふのうふはん【不納付犯】

源泉徴収・特別徴収の徴収義務者が、徴収して納付すべき税額を納めない行為。脱税犯の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の不納付犯の言及

【脱税犯】より

…広義では,国または地方公共団体の租税債権を直接侵害するために刑罰を科せられる行為をいう。租税犯の主要部分を占める犯罪で,逋脱(ほだつ)犯,間接逋脱犯,不納付犯,滞納処分免脱犯の4種に大別される。 (1)逋脱犯は,納税義務者が〈偽りその他不正の行為〉によって税を免れまたはその還付を受ける犯罪をいう(所得税法238,239条,法人税法159条,相続税法68条,酒税法55条,地価税法39条等)。…

※「不納付犯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

不納付犯の関連キーワード源泉徴収特別徴収脱税犯税額