コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界大恐慌

外国為替用語集の解説

世界大恐慌

1929~33年の間、世界中の資本主義諸国を襲った史上最大規模の恐慌。単に大恐慌とも言う。1929年10月24日、ウォール街の株式市場の暴落(暗黒の木曜日)、10月29日(悲劇の火曜日)の大暴落に端を発し、全資本主義諸国に波及した。米国の株価は80%以上下落、工業生産は1/3以上低落、失業者数1200万人、失業率25%。1929~1932年の間に世界貿易は70.8%減少、失業者は5000万人に達した。各国は封鎖的な経済圏を作り始め、世界経済はブロック化の方向へ進み、第2次世界大戦の原因にもなる。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

世界大百科事典内の世界大恐慌の言及

【大恐慌】より

…1929年から33年にかけて発生した世界的な恐慌。この世界大恐慌は,次の三つの点で画期的な出来事だった。第1は,それが歴史上最も激しく,かつ世界経済全体(社会主義国のソビエト連邦を除く)を巻きこんだこと。…

※「世界大恐慌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大恐慌の関連キーワードシュミット(Carl Schmitt)アレッサンドリ・パルマグリーンニューディールフーバー・モラトリアムニューヨーク証券取引所日本資本主義発達史講座JPモルガン・チェースアレサンドリ・パルマI. クリューゲル進歩主義教育協会大正デモクラシー国家独占資本主義日本ファシズム国家論(政治)ドイツ賠償問題有効需要の原理浜口雄幸内閣クリューゲル挙国一致内閣修正資本主義

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世界大恐慌の関連情報