中井家(大工)(読み)なかいけ

世界大百科事典内の中井家(大工)の言及

【中井正清】より

…江戸初期の大工。中井家の先祖は巨勢(こせ)氏を称し,大和国三輪神社(大神神社)の神職であった。1538年(天文7)万歳氏に仕えていた巨勢正範が戦死し,その子の孫太夫は法隆寺西里村の法隆寺工匠中村伊太夫のもとで養われ,のち中井氏を名乗るようになった。…

※「中井家(大工)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android