中広形銅剣(読み)なかひろがたどうけん

世界大百科事典内の中広形銅剣の言及

【銅剣】より

…朝鮮でも前1世紀には鉄剣が普及し,後1世紀中ごろにはほぼ消滅した。
[日本]
 日本出土の銅剣は,剣身の長さが30cm程度で鋭利な細形銅剣,より大型で関部に双孔をもつものが多い中細形銅剣,剣身の刳り上端が突起となる中広形銅剣,刳りが消滅し突起が発達する広形銅剣に四大別できる。日本の初期の銅剣は細形銅剣であり,その多くは朝鮮製である。…

※「中広形銅剣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android