コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中耳腔 チュウジクウ

2件 の用語解説(中耳腔の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちゅうじ‐くう【中耳×腔】

鼓室

ちゅうじ‐こう〔‐カウ〕【中耳×腔】

《「ちゅうじくう」とも》⇒鼓室

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の中耳腔の言及

【中耳】より

…原始的な哺乳類では鼓室骨は単純な馬蹄形だが,大半の哺乳類では,鼓室骨と内鼓室骨は耳周骨と一体となって中耳・内耳の容器をなし,これを鼓室胞(人体の側頭骨鼓室部)と呼ぶ。鼓室胞は聴覚の発達した動物,とくに乾燥地帯にすむ動物では風船のように円く膨らんだ形になり,内部の大きな中耳腔を保護している。なお,鼓室骨は爬虫類の下顎骨格の一つである角骨が変形して頭蓋側に転位したものと考えられている。…

※「中耳腔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中耳腔の関連情報