コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中耳腔 チュウジクウ

デジタル大辞泉の解説

ちゅうじ‐くう【中耳×腔】

鼓室

ちゅうじ‐こう〔‐カウ〕【中耳×腔】

《「ちゅうじくう」とも》⇒鼓室

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の中耳腔の言及

【中耳】より

…原始的な哺乳類では鼓室骨は単純な馬蹄形だが,大半の哺乳類では,鼓室骨と内鼓室骨は耳周骨と一体となって中耳・内耳の容器をなし,これを鼓室胞(人体の側頭骨鼓室部)と呼ぶ。鼓室胞は聴覚の発達した動物,とくに乾燥地帯にすむ動物では風船のように円く膨らんだ形になり,内部の大きな中耳腔を保護している。なお,鼓室骨は爬虫類の下顎骨格の一つである角骨が変形して頭蓋側に転位したものと考えられている。…

※「中耳腔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

中耳腔の関連キーワードアデノイド増殖症(腺様増殖症/アデノイド/咽頭扁桃肥大症)滲出性中耳炎(中耳カタル)reverse block上咽頭(鼻咽腔)線維腫外耳炎・中耳炎・内耳炎耳のしくみとはたらき通気療法のいろいろコレステリン肉芽腫真珠腫性中耳炎外耳道閉鎖症滲出性中耳炎バッフル効果耳管狭窄症慢性中耳炎耳管開放症乳様突起炎乳様突起耳管狭窄内耳炎中耳炎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android