コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久能寺焼 くのうじやき

世界大百科事典内の久能寺焼の言及

【郡家[町]】より

…農業を基幹産業とし,沖積低地での米作,山麓での御所柿,二十世紀梨の果樹栽培が行われる。江戸時代に池田藩の奨励で発達した久能寺(因久山)焼の伝統工芸があり,茶器,花器が生産される。土師百井廃寺塔跡(史)があり,青竜寺の持国天立像,多聞天立像は重要文化財に指定されている。…

※「久能寺焼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

久能寺焼の関連キーワード尾崎次郎右衛門蘆沢与兵衛郡家[町]

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android