乙巳五賊(読み)いっしごぞく

世界大百科事典内の乙巳五賊の言及

【日韓保護条約】より

…特命全権として訪韓した伊藤博文は,駐韓公使林権助や駐劄(ちゆうさつ)軍司令官長谷川好道らとはかって日本軍を出動させ,韓国政府を威圧した。このとき,個別に脅迫され,賛成した李完用ら5名の大臣は〈乙巳五賊〉と呼ばれるようになった。条約調印の報が発せられるや,その撤回を求める声が湧きおこった。…

【李完用】より

…金弘集内閣を倒した96年のクーデタによって成立した親露政権で外部大臣(外務大臣)となる。その後も政府の要職を歴任し,1905年の日韓保護条約(乙巳(いつし)条約ともいう)の締結のおりには学部大臣(文部大臣)としてこれに賛成,〈乙巳五賊〉の一人に数えられる。このころからもっとも親日的な官僚として大衆の非難の的になりながら,07年には内閣総理大臣となる。…

※「乙巳五賊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android