コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九頭竜神 くずりゅうがみ

世界大百科事典内の九頭竜神の言及

【戸隠山】より

…【中村 三郎】
[民俗]
 《戸隠山顕光寺流記》という縁起には,850年(嘉祥3)学門行者が飯縄(いいづな)山で修行した後に戸隠山を開いたことや,三院の由来と祭神,戸隠領の四至牓示(しいしぼうじ)のほか,三十三霊窟などが記されている。縁起にみるように三谷(三院)に分かれる戸隠山は,地主神である九頭竜(くずりゆう)神(本地大弁才功徳天)をまつる農業の守護神として信仰されたが,中世には戸隠三千坊と誇張されるほどの繁栄をみた修験道の山でもあり,これは近世にも継承され,文政年間(1818‐30)には山伏総人数133人,末寺32ヵ寺を抱えるとともに,著しく御師制度を発達させ,本坊―師家―配下の山伏という関係を軸として,中部,関東,東北と広範な信仰圏をもっていた。多数の信者を獲得しえたのは,修験道だけでなく,古来の農業神としての九頭竜神の霊験があわせ説かれたためである。…

※「九頭竜神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

九頭竜神の関連情報