コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乾燥空気 かんそうくうき

世界大百科事典内の乾燥空気の言及

【大気】より

…これらのうち,大気の構造に重要な役割を果たしているのは,容積比の小さい二酸化炭素,水蒸気,オゾンなどの気体である。 空気から水蒸気を除いた残りの気体を乾燥空気という。乾燥空気には地面からの高さによらず組成比がほとんど変わらないものと,場所や時間により変化するものとがある。…

※「乾燥空気」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

乾燥空気の関連キーワードレントゲン(照射線量の単位)ガイガー‐ブリッグズの法則水素化アルミニウムリチウムガス入りケーブル方式オングストローム過酸化ナトリウム水素化ナトリウムガイガーの法則炭化カルシウム硫酸ナトリウムニトロシル硫酸鉄ミョウバンタングステンカルボニル鉄ニューガラス五酸化リンシアン化銀カフェイン気象熱力学大気混濁度

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乾燥空気の関連情報