二次鰓弁(読み)にじさいべん

世界大百科事典内の二次鰓弁の言及

【えら(鰓)】より

…硬骨魚類では鰓裂はふつう5対あるが,鰓隔膜が退縮して体表から遊離し,体表にはえらを保護する鰓蓋gill coverが発達するので,全鰓裂は1個の共通の外鰓孔を通し体外へ開く。鰓弁は葉状で薄く,それぞれの鰓弁は両側に多数のひだ状の突起(二次鰓弁)を備える。二次鰓弁はきわめて薄く,赤血球がやっと通過できる厚さしかなく,ここを流れる血液は薄い上皮を通して水中から酸素を取ると同時に水中へ二酸化炭素を放出してガス交換を行う。…

※「二次鰓弁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android