二酸化炭素消火器(読み)にさんかたんそしょうしょうかき

世界大百科事典内の二酸化炭素消火器の言及

【消火器】より

…使用の際有毒ガスを発生するものもあるので,室内での使用には留意する必要がある。(6)二酸化炭素(炭酸ガス)消火器 液体炭酸ガスが容器に充てんされており,使用時弁を開くことにより自己の圧力で炭酸ガスが気化し,燃焼物を覆って空気を遮断するとともに冷却効果によって消火する。油,電気火災に適する。…

※「二酸化炭素消火器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android