二重言語使用(読み)にじゅうげんごしよう

世界大百科事典内の二重言語使用の言及

【死語】より

… 言語が死滅する過程には,その話し手が政治的に一挙に壊滅してしまう場合と,徐々に征服されていく場合がある。後者の場合には話し手は母語のほかに支配勢力の言語を習得する,いわゆる二重言語使用の状態がみられる。カエサルが現在のフランス,古代のガリアの地を占領したころには,そこにはケルト語系(ケルト語派)の話し手が定住し,その勢力はイベリア半島にまで及んでいた。…

※「二重言語使用」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android