コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

于公祠 うこうし

世界大百科事典内の于公祠の言及

【生祠】より

人神(ひとがみ)【宮田 登】
[中国]
 中国にも民から敬愛された偉人や地方官がその生前から祠堂をたててまつられる習俗があった。老(ろうたん)(老子)の弟子の庚桑楚(こうそうそ)が神の座にすえられ,社稷(しやしよく)の神としてまつられようとした話が《荘子》にみえるが,歴史的事実としては,燕の相国の欒布(らんぷ)のためにたてられた欒公社,斉の相国の石慶のためにたてられた石相祠,県や郡の断獄官として公正な裁判を行った于公のためにたてられた于公祠など,前漢代の事例が最初である。【吉川 忠夫】。…

※「于公祠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android